改修工事の重要ポイント(気掛かりな点)

心配な点

  • 台所を改修したいのですが、何日も外食しないといけないのは、困るわ?
  • お風呂をよくしたのですが、1週間以上お風呂に入れないのでは?
  • 座敷を改修したいけど、お部屋に家財道具が、いっぱいあって片付けが

大変で、改修をためらってしまう?

  • 私たちが、生活しながらでも、工事出来るのかしら?工事中は、埃とか、

残材が、山のように出るのでしょ?

5) 見えないところも、ちゃんと施工してくれているのか心配?

6) 後で、色々と追加工事費を請求されないか心配?

お悩み解決

  • キッチンの利用出来ない日は、2日又は、3日あれば、大丈夫です。

床 壁 天井 システムキッチン全てリホームしたい時でも、同様の日数で、OKです。

例えば、LDK 全面改修の場合は、既存キッチン部分を埃のしないようにビニールシート又は仮間仕切を行い床・壁・天井をリホームして、最後に、一気にキッチン部分を改修します

  • お風呂の場合は、解体工事1日、ユニットバス用基礎及び給排水設備工事1日 基礎コンクリート養生期間1日 ユニットバス据付工事1日の工程で5日目には、入浴可能です。
  • 家財道具や備品移動は、当方で行いますので、心配いりません。貴重品

のみ、事前に、除けておいて下さ。

  • 随時、床養生、ビニールシート養生を行い、作業エリアと居住エリアを分けて工事するように努めて参ります。終業前の片付け・清掃費にも重点をおいて作業を行っております。
  • 施工状況写真を随時撮影して、進捗状況や隠蔽部分が、分かるように、

整理した写真を提出するようにしております。

  • 追加工事が発生した場合は、事前にご相談、させていただいております。

お互い、トラブルは、避けたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする